2016年養蜂講座~次回開催は未定です 

講座風景:実習の様子(今回の講座内容とは異なります)

講座風景:実習の様子(今回の講座内容とは異なります)

養蜂講座のご案内~初級・中級講座~

2016年度養蜂成講座が開催しました。
講座について
主催  一般社団法人トウヨウミツバチ協会
■協力      日本在来種みつばちの会
■講師 高安和夫 NPO銀座ミツバチプロジェクト 理事長(入門、初級担当)

■会場 東京(詳しい会場はお申し込み後にお知らせします。
受付開始 12:30~
講座開始12:00~
講座終了16:30
講座のスケジュールは下記をご参照くださいませ。
■参加費 ¥35,000 

 
 

養蜂講座(入門)について

■講座の目的
入門講座では、全くの初心者の方に道具の名称から用語の解説など大まかな養蜂の知識をお伝えする1日の講座です。みつばちに興味を持っている方、自分でみつばちを飼いたいとお考えの方向けの内容になります。
初・中級講座では、ある程度ミツバチに触れたことがあり、用語や道具の使い方などが分かる方向けの講座です。一般にはあまり知られていない日本在来種みつばちの基本知識や飼育法を伝授し、具体的には家庭で1~2箱の巣箱を置き、年間を通じて自分で採蜜できるまでを目指しています。両日ともに実習を行い、内検の仕方や道具の具体的な使い方をお伝えします。
■概要:
1時間目10:00~11:00
みつばちの役割・用語/みつばちの生態と一生/西洋・日本みつばちの違いと特徴/養蜂に必要な道具/
2時間目11:15~12:15
みつばちの入手法/巣箱の説明・飼育までの準備/飼育の手順・春先の注意点・初心者のチェックポイント/給餌について/採蜜について/
3時間目13:15~14:15
夏~冬の管理方法/病気や害虫について/質疑応答/
実習会場への移動(30分程度)
4時間目(実習)15:00~16:30
巣箱見学/燻煙器使い方/
巣箱の設置・固定方法/燻煙器を使って巣箱を開けるまでの流れ等

養蜂講座(初・中)講座のご案内

社団法人日本在来種みつばち養蜂協会では、日本みつばちを飼いたい方向けに養蜂講座を開催しております。
講座には入門講座と初・中級講座と上級講座の二つがあります。
2016年は3月26日(土)27日(日)に初・中級講座を開催しました。
詳細は下記の養蜂講座概要(PDF版)をご参照ください。
受講料¥35,000

養蜂インストラクター養成講座

インストラクターコース(上級)では一定の養蜂知識及び経験を有する方を対象に、「養蜂を始める方及び指導を必要とする方に対して、指導する力を身に着けて頂く」ことを目標にしております。
また、近年増えている都市部における養蜂ついては、養蜂に係る法令や条例の知識と、環境保全、生物多様性との関連について、地域の方々との関係を踏まえた指導力を有するインストラクター養成を目指します。

養蜂インストラクター認定制度

養蜂インストラクター養成講座を受講し、認定試験に合格した方‘認定インストラクター’を協会で認定します。
また、一般の方々や市や県からの派遣の要望に応じてインストラクターを派遣していきます。
もちろん、初心者や趣味養蜂を始める方のご要望にもお答えしています。
2011年10月8日(土)、9日(日)養蜂インストラクター講座開催
2012年10月6日(土)、7日(日)養蜂インストラクター講座開催
2013年3月9日(土)インストラクター試験開催